試合結果
前の記事へ 記事一覧 次の記事へ

新人戦 vs大阪学院高校

2011/02/06

2011.02.06 vs大阪学院高校 @箕面高校G
試合写真はコチラ

チーム

1Q

2Q

3Q

4Q

合計

関大一高 7 10 21 0 38
大阪学院高校 0 0 0 0 0

 一高のキックオフで試合開始。大阪学院高は自陣40yから、パスとランであっさりと1stDを更新。しかし、次のシリーズはノーゲインとなりパント。
一高は自陣28yからの1stシリーズ。♯8QB石内から♯1田中へのミドルパスで1stDを更新。続くシリーズでは3回続けてパスを試みるが、何れも不成功となりパントへ。
大阪学院高は自陣30yからのオフェンス。パスプレーが続けて不成功となった後の中央を突くランプレーは、一高ディフェンスがきっちりと止めてパント。
一高リターナー♯1田中が敵陣38y迄返し、一高のオフェンス。ミドルパスは続けて不成功に終わるが、3rdDで♯8石内が左ロールアウトから♯11奥村へパスを成功させて、1stDを更新。続く♯1田中へのパスも決まりゴール前へ。次のプレーで、♯8石内から♯20久保へ右フレアパスが決まり、そのままエンドゾーンへ走りこみTD!キックも決まり、一高が7点を先制!
大阪学院高は自陣16yからのオフェンス。右オフタックル付近のランで2yゲインするが、パスは続けて不成功。ここで第1Q終了。
 第2Qは大阪学院高のパントから。一高は自陣40yからのオフェンス。右サイドラインへのパスで1stDを更新。♯16地村への左サイドへのパスは不成功となるが、♯8石内から♯24市田、♯1田中へのパスが続けて決まり1stDを更新。最後は♯3吉永への25yのパスが決まりTD!キックも決まり7点を追加。14-0とする。
大阪学院高は自陣28yからのオフェンス。パス不成功、ランもノーゲインとなるが、右スイープで1stDを更新。自陣46yからのミドルパス、中央のランで1stDを更新し敵陣40yへ。反則が発生し3rdDロングとなったが左サイドラインへのパスが成功する。続く敵陣36yからのオフェンスではミドルパス、スイープで1stDを更新。
次のプレーで一高ディフェンスがやってくれた。左ロールアウトからのパスを、♯24市田が見事にインターセプト!前半終了迄、39秒を残してのビッグプレーだった。一高は♯8石内から♯3吉永へのパスで1stDを更新。自陣46y、♯8石内から♯24市田へのパスが通り敵陣19yへ。ここから2回続けてパスを試みるが不成功。8秒を残して取ったタイムアウト後のパスも不成功となりフィールドゴールを狙う。ここは♯16地村がきっちりと決め3点を追加。17-0。前半は、パスプレーに徹したオフェンスだった。
後半は一高のリターンで開始。♯1田中が敵陣45y迄返しオフェンス。最初のプレーで♯8石内から♯16地村へのスラントパスが決まりTD!キックも決まり7点を追加。
24-0と点差を拡げる。大阪学院高は自陣30yからオフェンス。最初のプレー、左サイドへのミドルパスを、一高ディフェンスが再びやってくれた!♯23坂本がインターセプト!そのまま走りきりTD!キックも決まり、31-0とする。
大阪学院高は自陣35yからのオフェンス。左スイープがロングゲインとなり1stDを更新。
しかし、敵陣43yからのシリーズは一高ディフェンス♯55公文のタックルも有りパント、タッチバックとなった。一高は自陣20yからのオフェンス。いきなり♯20久保が右オフタックルを突き80yを独走のTD!キックも決まり7点を追加。38-0とした。

大阪学院高は自陣29yからのオフェンス。中央のランで1stDを更新するも、続くシリーズは1stDの更新はならずパント。一高は自陣21yからのオフェンス、QBは♯14岡口、
♯12用正が交互に出場し、ここからはランプレーが続く。先ずは、♯26岩永の左オフタックルのランで1stDを更新。自陣40yからは、♯33山西のランもゲインし3rdD1、第4Qへ。
 第4Qは一高自陣49yから。♯10児玉の右オフタックル付近のランで1stDを更新、さらに♯26岩永、♯22西澤、♯23坂本のランで1stDを更新。敵陣28y迄、攻め込む。♯11奥村の中央のラン、♯10児玉の左オプションピッチのランで1stDを再び更新。
続く敵陣18yからのオフェンスは、♯12用正から♯11奥村へのパスで1stDを更新しゴール前5y迄、攻め込む。ここからのパスは3連続不成功となりギャンブルも失敗に終わった。大阪学院高は自陣5yからランプレーでゲインを重ね、自陣30y付近まで挽回するがここで試合終了。38-0で一高の勝利となった。



 




前の記事へ 記事一覧 次の記事へ