試合結果
前の記事へ 記事一覧 次の記事へ

vs.池田高校 【大阪大会予選リーグ】

2011/09/11

9月11日 14:30キックオフ @大阪学院高校

チーム

1Q

2Q

3Q

4Q

合計

関大一高 28 3 10 9 50
池田高校 0 0 7 7 14



秋季大阪大会予選リーグ。関大一高(以下一高)の初戦は、大阪学院大学高校グランドにて、伝統校の大阪府立池田高校(以下池田高)との一戦。暑い中、多数のOB・OG、ご父兄の皆様が観戦に訪れた。
試合は池田高のキックオフで開始。タッチバックとなったが一高の反則により、一高は自陣10yからのオフェンス。#8石内から#11奥村への右サイドラインへのパスは不成功。#20久保の右オフタックルランもさほどゲインせず3rdD8。ここで石内からレシーバーに入った#12、1年生前田へのミドルパスが決まりそのまま独走TD!#16地村のキックも決まり、7点を先制。幸先の良いスタートとなった。(計時9:02)

池田高は、自陣12yからのオフェンス。3連続のパスは不成功となりパント。これを一高、#1田中が敵陣1yまで返すナイスリターン!久保の右オフタックルランでTD!地村のキックも決まり、7点を追加、14-0とした。(計時8:11)

池田高は自陣18yからのオフェンス、QBが投じたパスを#26、1年生中村がカット!次のパスプレーで#58立石がインターセプト!そのままエンドゾーンまで走りきりTD!地村のキックも決まり、7点を追加、21-0とした。(計時7:40)

一高のキックオフはタッチバックとなり池田高自陣20yからのオフェンス。このシリーズのパスプレーに対しても、中村がファンブルを誘うタックルでノーゲイン!パントとなったが、一高の反則(ラフィング・ザ・キッカー)で改めてパント。
一高は敵陣40yからのオフェンス。パスは続けて不成功となるが石内から田中へ、中央へのミドルパスが決まり1stDを更新。敵陣28yまで攻め込むがパスプレーで一旦キャッチしたボールが浮き、これを池田高がインターセプト。ゴール前3yでの攻守交替となった。続くシリーズ、池田高はパスでゲインを試みるがパントへ。
一高は敵陣48yからのオフェンス。久保のドローで1stDを更新、敵陣35yへ。
続く石内から奥村への右サイドラインへのパスでTD!地村のキックも決まり、7点を追加。28-0と点差を拡げた。(計時3:40)

続く池田高のシリーズ、自陣44yからのパスプレーで1stDを更新、一高陣36yまで攻め込むがパントへ。一高は自陣8yからのオフェンス。反則も発生し2ndDロングとなり、28-0で第1Qを終了した。

第2Qに入り一高は、久保の左右のオフタックルランでゲインを試みるがパントへ。
池田高は敵陣49yからのオフェンス。右へのオプションには、#3吉永がきっちりと反応しロスタックル!パスは続けて不成功となりパントへ。
一高は自陣30yからのオフェンス。ここからじわじわと、ランで攻めて行く。#2榊原、#10兒玉の中央を突く力強いランで1stDを更新。さらに#33山西、兒玉が交互に走り敵陣37yへ。3rdD7から一気にTDを狙った石内から田中への右コーナーへのパスは不成功となり4thD。ここから47yのFGを地村が見事に決めて3点を追加!31-0とした。(計時1:14)

前半残り1分となり、池田高はランプレーでゲインを試みるが、ここで前半終了。
31-0で前半を折り返した。

後半は一高のリターンで開始。自陣33yからのオフェンス。QBは#14岡口。岡口が右へのオプションキープで1stDを更新。敵陣34yへ。ここで岡口から#23阪本への左オプションピッチでTD!地村のキックも決まり7点を追加、38-0と点差を拡げた。(計時8:53)

池田高は自陣33yからのオフェンス。オプションプレーはノーゲインとなったが、一高の反則(フェイスマスク)でオートマチック1stD。自陣45yから中央へのミドルパスが決まりTD。キックも決まり7点を返し38-7とした。(計時7:12)

一高は50y付近からのオフェンス。阪本、田中のランプレーでゲインを重ねるが反則が発生し(ビロー・ザ・ウエスト)4thD。ここから再び地村が45yのFGを決め、3点を追加。41-7とした。(計時3:19)

池田高は自陣35yからパスプレーでゲインを試みるがパント。
一高は自陣33yからのオフェンス。#41、1年生松下のランプレーでゲインを重ね、敵陣へ。41-7で第3Qを終了した。

第4Qに入り松下のランでゲインを重ねるが反則が発生(ホールディング)。3rdDからのパスをインターセプトされ、攻守交替。
池田高校は50y付近からのオフェンス。リバースプレー、リバースからのパスを試みるがOBへ。4thDには一高#74藤下がQBサック!攻守交替となった。
一高は50y付近からのオフェンス。松下の右オフタックルランで1stDを更新。阪本のランで再び1stDを更新し、敵陣26yへ。
ここから、阪本、松下のランでゲインを試みるが4thD8となり、FG。
ここも地村がきっちりと決めて3点を追加、44-7とした。(計時4:18)

池田高は自陣29yからのオフェンス。左サイドへのミドルパスで1stDを更新。自陣39yから右サイドラインへのパスが成功しTD。キックも成功、7点を返し44-14とした。(計時3:18)
一高は自陣40yからのオフェンス。QBは#12、1年生前田。QBキープ、阪本へのオプションピッチで1stDを更新するが、次のプレーでファンブル。攻守交替となった。
池田高は50y付近からのオフェンス。ここで一高ディフェンス#58立石がミドルパスをインターセプト!一高は再び敵陣45yからのオフェンス。
前田から阪本への右オプションピッチで1stDを更新。前田のQBキープでゴール前へ。
最後は阪本の中央を突くランでTD!キックは不成功となったが、6点を追加。50-14とした。(計時0:20)
池田高のオフェンスは残り時間が無く、パスプレーを試みるも試合終了。
一高の秋の初戦は、50-14で勝利のスタートとなった。




前の記事へ 記事一覧 次の記事へ