試合結果
前の記事へ 記事一覧 次の記事へ

vs.啓明学院【全国大会1回戦】

2011/10/30

10/30 13:00キックオフ @エキスポ

チーム

1Q

2Q

3Q

4Q

合計

関大一高 14 7 0 7 28
啓明学院 6 10 0 15 31

第42回全国高校アメリカンフットボール選手権大会一回戦
関大一高(以下一高)は、兵庫県2位代表の啓明学院高校(以下啓明)との対戦。

一高のキックオフで開始。啓明自陣33yからの1stシリーズ。
右サイドラインへのパスが成功し大きくゲイン、一高陣21yへ。左スイープで5yゲイン、続く右コーナーへのパスでTD。
キックは不成功となったが6点を先制(計時8:52)0-6。

啓明はオンサイドキックを試みるが一高が押さえ、啓明陣40yからの1stシリーズ。
パス・ラン共にゲインせず3rdD9、#8石内から#16地村へのパスで1stDを更新し、ゴール前10yへ。最後は#20久保の左オープンランでTD!
地村のキック成功、7点獲得し逆転。(7:16)7-6。

啓明自陣29y、右サイドへのミドルパス、左スイープでゲインを試みるがパント。

一高自陣3y、#33山西、久保の中央を突くランも大きなゲインとはならずパント。

啓明敵陣30y、中央のランは#56室谷がナイスタックル!#3吉永のQBサックも続く!4thD5、パントへ。

一高自陣38y、石内から#11奥村へのパスは不成功、久保の中央のドローもゲインせず3rdD9。ここで石内から地村への左サイドへのパスが成功し1stDを更新。敵陣48y
へ。
ここからは久保のランでゲインを重ね、敵陣34y、2ndD6。石内から#12前田への左コーナーパスでTD!地村のキック成功、7点を追加。(0:44)14-6。

啓明自陣27y、中央のランを#79佐嶋がタックル!続くパスにも佐嶋がQBサック!ここで第1Q終了。14-6、一高リード。

第2Qに入り、啓明は3rdDロングから右サイドへのパスを投じるが、OBへ。パントとなる。

一高敵陣49y、中央へのミドルパスはインターセプトで攻守交替。

啓明自陣38y、右サイドへのミドルパスで1stDを更新、一高陣49yへ。ここで#71中村がQBサック!大きくロス!しかし、中央へのミドルパス、左オープンランで啓明1stDを更新。
一高陣36y、右サイドへのミドルパスで1stDを更新、一高陣22yへ。
次のパスに対しては、#54公文がプレッシャーを掛け不成功。続くドローには佐嶋がロスタックル!
しかし、パスを通され4thD2、FGで3点を追加。(4:43)14-9。

一高自陣24y、久保の中央ランで3rdD7とし、石内から地村への右サイドラインへのパスは一旦キャッチしたかに思えたが不成功、パント。

啓明自陣39y、パスで連続1stDを更新、一高陣17yへ。
佐嶋がパスをカットするも、サイドラインへのパスが続けて成功し1stDを更新。
一高ゴール前、1yへ。最後は中央を突くランでTD。キック成功、7点を加え14-16と逆転を許す。(1:19)

一高は久保が敵陣46yまでリターン。
石内から前田へのパスで1stDを更新、#24市田、山西へのパスで連続して1stDを更新。啓明ゴール前4yへ。ここから久保のランでTDを狙うが、啓明が好ディフェンス。
しかし最後は久保が右オープンを走りTD!
地村のキック成功、7点を追加。21-16とリードしたところで、前半を終了。

後半は啓明のキックオフで開始。久保が50y付近までリターン。
しかしこのシリーズ1stプレーのパスを、啓明ディフェンスがカット、インターセプトとなり攻守交替。

啓明は一高陣39y、ラン・パスで攻めるが4thD4、パントへ。

一高自陣5y、石内のキープ、石内から前田へのパスで1stDを更新、自陣25yへ。
久保のランでゲインを重ねるがパント。

啓明自陣39y、2ndD7からの左サイドへのパスを#23阪本がインターセプト!

一高敵陣40y、石内から前田への右サイドへのパスが成功、地村へのポストパスは不成功となったが、久保の右オフタックルで1stDを更新。一高敵陣23yへ。
しかし、右サイドへのプレーアクションパスをインターセプトされ、攻守交替。

啓明自陣15y、パスで1stDを更新、自陣42yまで返し、ドロー・パスからのQBスクランブルで1stDを更新、一高陣41y。右サイドへのパスで一高ゴール前14yへ。
左スイープで1yゲインしたところで、第3Q終了。21-16、一高リードで最終Qへ!

第4Qに入り啓明は、一高ゴール前13yからのオフェンス。中央へのミドルパスで1stDを更新、ゴール前2yへ。最後は中央のランでTD。PATのパスも成功し8点を追加、21-24と再度逆転を許す。(9:16)

一高自陣33y、久保の左オープンランで1stDを更新。右サイドへのパスは不成功、リバースフェイクの久保のランもロスとなりパント。このパントを#24市田がナイスカバー!

啓明は自陣ゴール前1yからのオフェンス。このシリーズ、啓明がランプレーでファンブル、これを一高ディフェンスが押さえ攻守交替!

一高は啓明ゴール前2yより、久保の3連続、中央を突くランでTD!地村のキック成功、7点を追加、28-24と再度逆転!(6:39)

地村のキックはタッチバックとなり、啓明は自陣20yからのオフェンス。
最初のパスプレーを佐嶋がカット!しかし、2ndD10から左サイドラインパスを通され、レシーバーがタックルを振り切り、そのまま右サイドラインまでフィールドを横切りエンドゾーンまで走りTD。キック成功、7点を追加。28-31と再び逆転を許す。(6:14)

一高は自陣35y、パスは続けて不成功となりパントへ。

啓明自陣10y、中央のランで4yゲインするが、パスに対しては佐嶋がプレッシャーを掛けパントへ。

一高自陣44y、ショットガンからのリバースプレーをファンブル、攻守交替。

啓明自陣33y、中央のラン・スイープ・ドローで1stDを更新。続くシリーズはランでゲインを試みるがパント。

一高は試合終了まで1:04で、自陣8yからのオフェンス、リバースフェイクからのパス、右サイドへのパスは不成功。4th D14からのパスも不成功となり攻守交替。

啓明は一高ゴール前からのオフェンス。ランプレーで、時計を進め試合終了。

一高の全国大会は28-31での敗戦で終わった。



前の記事へ 記事一覧 次の記事へ