試合結果
前の記事へ 記事一覧 次の記事へ

vs.高槻高校【春季大阪大会3回戦】

2013/04/21

春季大会 準々決勝戦 VS高槻高校 
4/21 15:30 キックオフ エキスポFF

チーム

1Q

2Q

3Q

4Q

合計

関大一高 7 0 0 0 7
高槻高校 7 6 6 0 19



第1Q
一高のキックオフで開始。高槻高自陣33y、中央のランは#47中村がタックル!ノーゲイン!しかしミドルパスで1stD更新。
続くリバースプレーで敵陣35yへ。ここから連続のラン、ワイルドキャットからのキープで一高ゴール前13y。右オフタックルラン、右スイープでゴール前2yまで攻め込み、最後は中央のランでTD。キック成功、高槻高7点先制(計時6:16)

一高自陣31y、#6松下の左オープン、中央のランでゲインするが3rdD3からのランプレーがファンブルとなり攻守交替。

高槻高敵陣43y、中央のラン、左オフタックルランで1stD更新。続くシリーズでパスが成功し、一高ゴール前18yへ。右オフタックルランで4yゲインした次のパスに対し、#19山根がインターセプト!攻守交替!

一高自陣45y、#2前田がキープし、そのまま右オープンを駆け抜けTD!#51稲田のキック成功、一高7点を返し同点。(2:16)

#4清家のキックはタッチバック。高槻高自陣25y、中央のラン、ミドルパスで敵陣49yまでゲインしたところで、第1Q終了。(7-7)

第2Q
高槻高敵陣49y2ndD6。ミドルパスで1stD更新、敵陣39yからのシリーズ3rdD4からのランには山根がタックル!ノーゲイン!4thD4からランでギャンブルを試みるが、一高ディフェンスの踏ん張りで攻守交替!

一高自陣31y、松下のランで3yゲイン。続くプレーでピッチを受けたランナーは、ボールが手に付かずファンブル。しかし#55城川が押さえて4yゲイン。
続いて#3平井へのパスで1stDを更新し敵陣へ。前田のキープはディフェンスに捕まり、連続のサイドラインへのパスも不成功。パントとなったが、これを高槻高がブロックして攻守交替。

高槻高敵陣21y、左サイドラインへのパスは不成功。ドローも2yのゲインに留まったが、右コーナーへのパスが成功しTD。キックは不成功となったが高槻高6点を追加、7-13(4:30)

一高自陣39y、ランプレーでゲインを試みるがファンブルも重なりパント。

高槻高自陣41y、左オープンランがロングゲインとなり敵陣29yへ。右コーナーへTDを狙ったパスは#12鳥海がカット!続いて山根が連続QBサック!!4thDとなりパント。鳥海がリターンし、村田へ左サイドへのパスが成功したところで前半終了。7-13、高槻高リードでの折り返しとなった。

第3Q
高槻高のキックオフで開始。前田から中村への左サイドへのパスが成功し8yゲイン。再び中村の中央ランで1stD更新。
敵陣48y、松下のラン、村田へのパスで攻めるがパント。

高槻高自陣29y、左スイープ、右オフタックルランで1stD更新。リバースプレーで敵陣47yへ。連続の縦へのパスは不成功となったが、続く左サイドへのパスで1stD更新、28yまで攻め込み、左オフタックルランで5yゲイン。最後は左コーナーへのパスでTD。2ポイントを狙ったパスは村田がカットし不成功。高槻高6点を追加、7-19(3:56)

一高自陣37y、#22田中の左オフタックルランの際に、一高がフォルススタートの反則、5y罰退。2ndDからのパスは不成功となったが、3rdD15で前田から村田へ左サイドラインへのパスが成功し1stD更新、敵陣26yへ。
松下のランプレーの際、一高に膝から下へのブロックが有り15yの罰退。平井へのパスが成功し、前田のキープでゲインを試みるが1stDに至らず、4thDギャンブルで前田のランも止まり攻守交替。

高槻高自陣25y、左オフタックルランで7yゲインしたところで第3Q終了。(7-19)

第4Q
高槻高自陣32y2ndD3。中央のランで1stD更新、中央ラン、右サイドへのパスで再び1stD更新。高槻自陣49y、右オープンラン、左へのスクリーンパスでゲインを試みるが背後からのブロックにより、反則地点から10yの罰退。
スイープ、左右のオフタックルランで敵陣へ。敵陣30y、右へのスイープの際に高槻高にホールディングの反則、10y罰退。1stD20からのパスはOBへ投げ出す。
続くランプレーでRBがファンブル、浮いたボールを城川がインターセプト!攻守交替!

一高自陣27y、松下の右オープンラン、前田のキープ、村田、中村へのパスで敵陣28yまで攻め込むが、右サイドへのパスを高槻高がインターセプト、攻守交替。

高槻高自陣13y、試合終了まで残り1:23からの攻撃。しかしランプレーが進まずパント。

一高敵陣42y、パスでゴール前19yまで攻め込みスパイク、時計を止める。のこり6秒からTDを狙うが、前田がサックされここで試合終了。7-19で高槻高校の勝利となった。



前の記事へ 記事一覧 次の記事へ