試合結果
前の記事へ 記事一覧 次の記事へ

vs.啓明学院 【全国大会1回戦】

2014/11/03

全国高校アメリカンフットボール選手権大会 1回戦 VS啓明学院高校
2014.11.3 @王子スタジアム

チーム

1Q

2Q

3Q

4Q

合計

関大一高 0 7 0 7 14
啓明学院 0 3 0 7 10


【第1Q】
関大一高(一高)のキックオフで開始。
啓明学院高校(啓明)は自陣38yからの1stシリーズ。連続のランプレーで1stD更新、敵陣41yへ。中央のランには#57米山、#90山下がタックル!QBキープには#18長井のタックルで3rdD9とするが、左サイドへのパスが通り4thD1。
ここでギャンブルを選択した啓明だが、中央のランプレーの際にファンブル。これを一高がリカバーし攻守交代!

一高は自陣32yからの1stシリーズ、QBは#10佐竹。
佐竹のキープで1stD更新、自陣47yへ。#99中川の中央を突くラン、佐竹のキープで1stD更新、敵陣38yへ。長井、佐竹のランで1stD更新、敵陣27yへ。
長井の右オープンランは2yのロス。ディレイ オブ ゲームで5y罰退となり、長井、#84林へのパスで一気にTDを試みるが何れも不成功。4thD17からのFGでは、一高に交代違反の反則が発生し5y罰退、パントへ。これがタッチバックとなる。

啓明自陣20y、ランプレーで1stD更新。啓明自陣33yからは、QBキープでゲインを試みるがファンブル。これを#73浅野がリカバー!攻守交代!

一高敵陣32y、佐竹のキープで3rdD6となり第1Q終了。(スコア0-0)

【第2Q】
一高敵陣28y、3rdD6。佐竹が走り1stD更新、敵陣20yへ。再び佐竹のキープで2ndD8、ここで#12鳥海へのパスが決まりTD!#27児玉のキック成功、一高が7点を先制した。(8:45)

一高のキックオフを啓明リターナーがファンブル、啓明自陣1y。
左右のオープンランで連続の1stD更新。自陣36yから中央のランで3yゲインするが、次のプレーでエクスチェンジミスが発生しQBがファンブル、これを山下がリカバー!攻守交代!

一高敵陣35y、長井のオフタックルラン、右オープンランで1stD更新、敵陣11yへ。長井のスイープはノーゲイン、次のプレーで佐竹がタックルを受けてファンブル。これを長井がリカバーするが、大きくロス。4thD16となりFGへ、しかしディレイ オブ ゲームの反則で5y罰退。再びFGとなるが不成功。

啓明自陣21y、QBキープ、中央のランで1stD更新。啓明自陣36yからは、右オフタックルランで敵陣49yへ。パスプレーは崩れるが、QBスクランブルで1stD更新。敵陣37yから右オープンラン、中央のランで1stD更新。
前半終了まで1:14、敵陣21yからはQBがスパイクして時計を止める。2ndDは右オフタックルランで3yゲイン。3rdD7からパスでTDを狙うが、米山がQBサック!
4thD1となりFGへ。これが成功し啓明が3点を返した。(計時0:20)(スコア7-3)

一高自陣30y、長井の右オープンランがダウンし前半終了。7-3、一高リードでの折り返しとなった。

【第3Q】
啓明のキックオフで後半開始。
一高自陣29y、長井へのピッチは2yのゲイン。鳥海へのヒッチパスは啓明ディフェンスの上りが速くロス。3rdD12からのパスも不成功となりパントへ。

啓明自陣30y、中央のランには浅野がタックル!続くランプレーにも山下がナイスタックル!4yのロス!3rdD12からのランプレーにも#54村田のタックルで4thD6となりパントへ。この際、啓明にイリーガルモーションの反則が発生し5y罰退。改めてパントとなったが、これを鳥海が敵陣22yまで返すナイスリターン!

一高敵陣22y、佐竹の連続のキープはゲインに至らず、鳥海へのフレアーパスも不成功。4thDでFGを狙うが不成功となり攻守交代。

啓明自陣29y、中央のラン、右スイープで1stD更新。自陣46yからは左スイープで1stD更新、敵陣41yへ。中央のランには浅野がタックル!しかし、右スイープ、中央のランで1stD更新。敵陣29yから中央のラン、右スイープで3rdD5となったところで第3Q終了。(スコア7-3)

【第4Q】
啓明敵陣24y、3rdD5。中央のランプレーには一高ディフェンスの集まりが良く止まり4thD3となるが、啓明がギャンブルを選択し1stD更新。敵陣18yからの中央のランには#71松本がタックル!しかし左スイープで1stD更新。一高ゴール前7yへ。
中央のランで2yゲイン、続く右オープンランでTD、キック成功で啓明のリードとなった。(計時6:30)(スコア7-10)

啓明のキックオフを、再び鳥海が敵陣35yまで返すナイスリターン!
一高敵陣35y、中川のランで1stD更新。敵陣22yから再び中川のラン、長井の左オフタックルランで3rdD1とし、鳥海がリバースフェイクのランで、右オープンを駆け上がり1stD更新、ゴール前10yへ。
佐竹のキープでゴール前5yへ。ここで#2若松へのパスが決まりTD!キック成功、一高が逆転に成功した。(計時2:56)(スコア14-10)

啓明自陣25y、ランプレーには米山がタックル!2yのロス!ここで2ndD12から投じたパスを#4清家が試合を決定づけるインターセプト!攻守交代!

試合終了まで2:19、一高自陣47y。長井のランで1stD更新、敵陣40yへ。鳥海、中川のランで3rdD5となったところで試合終了。
14-10で関大一高の勝利となった。



前の記事へ 記事一覧 次の記事へ